読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぽんママのブログ

母ちゃん業と、ときどき仕事。メインはしゅみ(理想)のブログです。

2016クリスマス総括

子育て

こんばんは、てんぽんママです。

 

今年は三連休だったクリスマス、各地各所で幸せなエピソードがてんこもりだったことでしょう。

(こういう時のSNSたるや、様々な角度から織りなす幸せポルノ(バリバラの感動ポルノを拝借)に3秒でお腹いっぱい、給料ほしいくらいの気持ちにしてくれる。爆。SNSの普及により他人のパーソナルスペースを侵害せずに目の前の幸せを噛み締められる人が減った気ガス)

 

そんなSNS批判をする私、

他人のパーソナルスペースを侵害せずに 目の前の幸せをちょっとだけアピールしたい。。

という欲望もあってのブログ開設だったので、

今回のブログは 少し自慢めいたものも散らばってます。

なので 気分を害しそうな方は お引き取りいただけると幸いです。

 

さて、我が家も3歳と0歳を抱える家なので サンタさんがやってきました。

 

うちは0歳時代はあげない方向だったのですが(現にてんてんの時はあげていない)、今年はてんてんが「ぽんぽんには無い」ことを

①不審がったり②心配したり、

はたまた③優越感を抱いたり

(てんてんの性格的には②が濃厚なように思うのだがそれは親の欲目か)

ということがないよう、平等を期するために 急遽用意するに至りました。

 

てんてんには、

前から欲しがってた

小学館ののりもの図鑑、大きい救急車、リニアのトミカ(パパに救急車の調達を依頼したところオプションでつけていたw)

ぽんぽんには、

ハイローチェアに取り付けられるアンパンマンの「とにかくどこでも」ジムメリー

(ぽんぽんは てんてんによる脅威から身を守るため ハイローチェアに寝かせることが多く、第二子にして必要性を認知。)

(最初はタイニーラブのものに目を付けていたが、口の幅が狭そうだという懸念があり、アンパンマンの「どこでもわくわく」にするしかなさそうに見えたが、ちょい高い。。この二択だなんて信じたくない、他には無いか。。と、ちょっと粘ってネットサーフィンしていたところ、なんと同じベビラボから「とにかくどこでも」ver.が今年発売されており、そっちのが新しいのに安い!これや!ということで、こちらにした。リンク貼ったりとか、需要がありそうだったら勉強します。)

 

アマゾンで注文したものは ラッピングのオプションがなかったので、100均で包装紙等を買ってパパにてんてんを連れ出してもらってるすきに意気込んで包装してみたのだが、びっくりするほど下手という。(T_T)

今年はまだラッピングまでこだわらなそうだけど、来年あたりからは ちゃんと上手に包む必要性を認知。

 

そう、私は サンタさんには わりと思い入れがあり、私の原家族(今のジジババ)では 手紙を入れてくれていたのが とても嬉しくて。

しかも筆記体で素敵だったのだ。

読めないけど、うれしいもんで、毎年玄関に飾ってました。

 

というわけで、自分に子どもができたら ぜひ手紙も入れたいなと思っており、事前にカードを購入して

ジジに記入を依頼しました!!

(テメーでやんねーのかよ!!ハイ、筆記体書けないんす。。ジジはサンタ歴も長いし上手なんだ。。日本語も筆記体ぽいタイプ。。w なので子どもが全員中学に上がるまでは最低限ジジ生き延びてくれ。。(縁起でもない。もし死んじゃったら筆記体練習するけどさ。練習する機会は来ないでほしいな。))

 

そんな万全の準備?で迎えた イブ当日。

 

今年の料理は、

①鳥モモ肉の色々野菜スープ煮(ネーミングセンスなし)

(ベースはブイヨン、野菜はにんじん、いんげん、玉ねぎ、かぶ(本ではカリフラワーだったが美味しくなさそうという先入観wがあり かぶがあったのでかぶにしてみた。かぶは甘くなって正解だったと自負(カリフラワーも美味いのかもだけど)))

② 葉っぱの上に鯛とスモークサーモンが乗ったカルパッチョ

(パプリカも登場させたくて 別でマリネを作ったが、カルパッチョとマリネの違いがイマイチ分からず最終的に混ぜたw )

③葉っぱの上に生ハム

④葉っぱの上にローストビーフ

(鶏肉とローストビーフは隔年という(ケチなw)風習のあった我が家ですが、今年はパパがデパートでいい〜ローストビーフを買ってくれた!景気イイネ!)

(お気づきかと思いますが、②〜④は 下地の葉っぱと玉ねぎが全て一緒w葉っぱ買いすぎ病。来年はクラッカーに乗せたりとかオシャンティーなのチャレンジしたい。)

⑤コーンスープ

(今回こそ玉ねぎをブレンダーという道具で砕こうと思っていたが、たまたま電気屋でブレンダーが機械であり一万弱もするということを知り、あっミキサーで最初から砕けば同じでは!?と思い 今年は下ごしらえでミキサーを使ってみたところ、ミキサーでドロドロになった玉ねぎって、いくらバターで炒めてもアメ色にならない。。もう諦めてその後はいつも通り作ったら、なんといつもよりかなり玉ねぎが主張した味に仕上がり(T_T)玉ねぎは細切りでアメ色になるまで炒めてから、ブレンダーの代用でハンドミキサーで砕くのが正解なもよう。)

⑥マッシュポテト

(夫婦で大好き。生クリーム入り。裏ごし作業は旦那に依頼)

⑦ケーキ♡

(ファウンドリーの17.5センチ♡)

(てんてんは中度の卵アレルギーなのに ケーキはモリモリ食べます。オーイ)

 

以上を 家族で談笑しながらワイワイ楽しく。。

 

とはいかず(T_T)

 

写真はゴリ押しで撮ったものの、てんてん いつものように最も力を入れたメニュー(今回の場合は鳥モモ肉)を食べ渋り、にんじんだけ平らげ。

「マジでちゃんと食わねーとあんたのケーキ無いからね」

とか、ドスの効いた声を聖なる夜に響かせたくなかったぜ。。

 

それでも おやすみの時までにはなんとか仲直りしたくて、

「ママ、てんてんのこと大好きだけど、がんばって作ったごはん食べてくれないのは本当に悲しい。明日はいっぱい食べてほしいな」

と 絞り出してハグして、床につきました。

 

 

そして、翌日。

 

てんてん、出窓に置いてあるプレゼントに。。

気づかなーい!

リビングに行ってしまったので、おや、何か置いてあるぞ?と呼びかけて、戻ってくるやいなや興奮状態になり、

すげー勢いで包装紙を破きまくる。

(あっ来年も下手な自前のラッピングでいいかも。。との思いがよぎった)

中身がアンパンマンと分かり、それはぽんぽんのかもねと伝え、

自分のに取り掛かる。

 

まーー、喜んでくれました。

 

昨年の2歳時も、喜んではくれましたが、何が欲しいかまでは上手に伝えられなかったので、ストライダーとプラレールセットという王道にして。

ストライダー、乗らないけどね。。( ;;))

 

今年は、物欲が爆発して 欲しい欲しいのお祭り騒ぎで、それはそれで大変だけれど、

一番欲しかったものをサンタさんが見ててくれて ちゃんともらえた

という喜びを、今年から感じてくれていたら

うれしいなと思います。

 

ちなみに、手紙にも一応反応はしましたが、

プレゼント99%に対し 1%という世界でw

私が大切に保管しています。

 

夕方にはジジババが来てくれて、

ピタゴラスのひらめきプレートをもらいました。

(私がネットで買ってジジババにラッピングをお願いし、高いので半額ほどの代金をいただく。親がさせたいものは サンタさんではなくジジババからの方が食いついてくれるかと思った次第)

 

 

さて、サンタさんを信じてる年齢が高いほど 幸福度が高い、とどこかで読んだことがあります。

 

一概には言えないだろうし、そのうち信じてるフリをしなきゃならなくなったりするのは 逆に大変かなとも思いますが、

今年のようなリアクションが返ってくる限りは、企画・運営し続けたいなと思います。

 

 

おまけで。

先日 念願の食洗機を買ってもらったので、旦那さんからのクリスマスプレゼントは期待せず、私も何も用意してませんでした。

しかし!

なんとサプライズで4℃のピアスをくれたではありませんか。。!

あの昔はサプライズのサの字も頭になかった 旦那サマから。。

よくもまぁここまで育ってくれたね。。

 

アイシテル〜

 

 

 

以上、覚え書きブログでした。

 

もし、うっかり読んでしまって、給料ほしいくらいの気持ちになられた方居りましたら ごめんなさい。自爆