読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぽんママのブログ

母ちゃん業と、ときどき仕事。メインはしゅみ(理想)のブログです。

SNS(SOS!?)について

こんばんは、てんぽんママです。

 

前回の冒頭に中途半端なSNS批判を書いてしまい、自分として少し後味がわるかったので、

今日は日頃から感じている〝SNS所感〟めいたものを書きたいと思います。

 

まず、私はSNSを嫌っていながら、利用はしている チキンコンソメです。

というか、退会したら負けな気がして。。(何に?汗)

いえ、最近になってようやく、その有用性も見出せたので続けています。

 

退会を迷った時はありました。

ワンクリックした先(facebookアプリ)に広がる、ある人は自己顕示と承認欲求(子どもやペットを通じたものも同様)、ある人は構ってちゃん(ストレートじゃないものが多い)、ある人は食うため生きるための営業活動、、

それらが同列に順不同に垂れ流されている。

まさに、カオス。

よいと思えばイイネするしコメントもするけれど、それはこちら側の気分や質の高い投稿を見つけられたラッキー次第で。

〝今費やしたこの10分、なんなのだろう…何も残らないどころかこの消耗感…〟

そう、「不毛」という言葉がピッタリなんですね。

既にかなりお互いに気心が知れていれば 楽しいものになることもありますが、

あのツールを通じてさらに仲良くなることは まずないと思います。

 

むしろ、場合によっては 距離を広げてしまうことも……

いや、最近これ多いなと実感してるんですよね。

 

私も大人になって、人と人の関係は全てを知り合わなくていいんだと 考えられるようになったのですが、

たまにお茶するだけだったら 知らずに済んだ 彼彼女の側面がfacebookで猛威を振るわれると、

まさか別人がやってるわけじゃないので、

やはり 現実の彼彼女への見方にも影響してくるわけです。

(別人感が強いほど、心理学かじってる身からすると 病理が深いと捉えちゃうしね。。)

 

逆の立場で考えて、知らない内に距離が生まれてるなんて 私は一番悲しいなと思うので、

もうほとんどプライベートなど投稿できなくなりました。

あれを自己満オンリーで使用したら 間違いなく友達一人もいなくなると思います。爆

 

それだけ、人は自分がかわいいし、人にそんなに興味ないくせに 自己確認するために人と比べる生き物なんですね。

 

そういった負の側面もちゃんと理解したうえで 開き直るなら それはそれで生き方としてアリですが、

正直無自覚な人が多いのです。

 

ハイ、偉そうに書いてますが、ちょっと前までの自分もまさにその一人。

なんの気なしに子どもの投稿とかしてましたが、浅はかだったなと反省しきり。

 

そろそろ、SNSリテラシーみたいなものが 確立されてもいいように思う。

 

いかんせん、自己顕示欲や承認欲求、人に気にかけてほしい気持ち、

大なり小なり誰にでもある。

SNSはまさにそれらに目をつけ、手っ取り早い手段として台頭し ここまで普及した。

しかし、手っ取り早いがゆえに 効果は一瞬で、かつ、読み手が皆同じ気持ちということは あり得ない。

〝色んな気分や価値観の人が 生身でそこにいる〟ことを

忘れないようにしたい。

 

 

さて、では反対に 有用性についてもちょこっと書きたいと思います。

 

ズバリ、ちょっぴり世界が広がること。

 

昔はリアルの人間関係以外 興味のなかった自分ですが(恥ずかしい)、

逆に リアルの人間関係にはSNSの良い使い道が見出せなくなり、

ちょうど時を同じくして 都知事の小池さんに興味を持ち始めたあたりから、

活躍されている議員さんや養子縁組NPOの方など、もしかすると仕事にかかわってきそうで かつ味方になれそうな方々の アウトプットを事前に聴けることに 勝手に意義を感じています。

 

仕事自体は楽しいけれど、公務員の実態を知り絶望することも多く、

仕事が始まったら仕事と家事が生活の大半を占めざるを得ない中、リアルの関係だけに収まっていたら マジで浦島太郎みたいになりかねない、という危機感もあり、

SNSで手軽に情報をキャッチできることの有用性を感じたわけです。

 

 

結論。

 

困ったことや寂しい気持ちがあったら、

遠回りな表現や道のりを経ずに 受け止めてもらえる場所が

みんなにあると、一番いい。

 

しかし、〝書いて発散・アウトプットする〟という種の人間も確実に存在する。。

ワタシノコトダ。。

 

なので、当ブログ一向にアクセス増えませんが、これからも 発散のツールにさせていただきます。(´・ω・`)知らんがな

(責めないでおくんなまし。。読んでくださった方ありがとう。。)