読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぽんママのブログ

母ちゃん業と、ときどき仕事。メインはしゅみ(理想)のブログです。

昨年のふり返りと今年のほうふ1

こんばんは、てんぽんママです。

 

昨年はブログ元年(といっても一ヶ月だけど。。)大変お世話になりました。

今年も細々と続けて参りたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

 

我が家は実家に帰ってのんびりさせてもらっています。

 

手が多いと本当にゆとりができる。

逃げ場がある。

怒りを散らしてもらえる。

ありがたい限りです。

 

ふと、女性ダルクの方々の生活を思い出しました。

みんなで子どもを見る。

血の繋がりなど関係ないんです。

復帰後は、クライエントさんに対し、

より実感を以って入所を勧められそうです。

 

 

さて、年初め、せっかくの機会なので

昨年のふり返りと今年のほうふを書き記したいと思います。

 

まずは昨年のふり返りから。

月に1エピソード程度で書いていきます。

 

1月。ちょっとお腹が出始めてきた頃。誕生日に てんてんをババに一日見てもらい、旦那が椿山荘へ連れて行ってくれた。ブルーを基調とした素敵な花束をもらって感激。少し前までは花は枯れてしまうのであまり惹かれなかったのだが、近年その良さを感じられるようになって ほんのりお願いしていたのを覚えていてくれて、嬉しかった。

てんてんが胃腸炎に続けてかかり、保育園とモメたのもたしか1月。爆

 

2月。バレンタインはガトーショコラ。ラッピングを、LGBTのダルクオープンスピーカーズミーティングに出席した帰りに一人で原宿で買った思い出。

 

3月。結婚3周年で、結婚式を挙げたアニヴェルセルの記念日レストランという催しに初参加。お料理に舌鼓をうち、会場もたまたま私たちが挙げたお部屋で嬉しかった。

仕事では 三日間に渡る依存症研修に出させていただく。お馴染みの国立精研の松本先生、久里浜の真栄里先生、MI(motivational interviewing 動機づけ面接)、BI(Brief Intervention)の講義、CRAFTの大御所 藍里病院の吉田先生を招いての豪華な講師陣に みっちりご教授いただく。復帰前に復習せな〜。かなり忘れてる。

 

4月。良くも悪くも大きな異動なくおなじみメンバーで新年度スタート。産休に入るための引き継ぎでバタバタし始め、ケース対応で同僚とモメる妊婦。課会で課長に意見する妊婦。汗

もう男の子だとほぼ確定してたので、勝手に男性ホルモンのテストステロンのせいにする。爆

 

5月。一個上の先輩が育休明けで久々の再会。一ヶ月だけ一緒に働けるので引き継ぎに精を出す。大学時代お世話になった教授が事例検討の講師で来てくださり、相変わらずのキレッキレの見立てに感嘆。

連休は弘前〜角館に桜旅行。桜は散りかけていたけどね。。てんてんが新幹線に喜んでくれたからいいのだ。。(*^^*)

なんとか全ケース引き継ぎ終了。大好きな先輩が出産に向けての壮行会をしてくださり、係のみなさんがプレゼントをくださり、泣いてしまった。どうやら他者不信の自分は人の好意に弱いらしい。最終日は所内のみなさんに挨拶回り。

 

6月。初めての産休。仕事に行かないのが変な感じ。久々の友人に会ったり、親友に泊まりに来てもらって一緒に餃子作ったり子どもの靴を洗ってもらったり爆、てんてんとの時間を楽しみながら過ごす。

てんてんの言葉の遅れで保健師の発達相談に初めて赴いたが、期待したような相談は得られず 落胆。落ち込んでても仕方ないので、取り入れられることは取り入れようと気を取り直す。

 

7月。里帰り。最後の健診となった日、てんてんを保育園に預け、帰りに母と二人でお蕎麦屋さんへ行って他愛ない話をしながら美味しいお蕎麦を食べたことが なぜだかとても印象に残っている。

予定日より6日早くぽんぽんが誕生。とても書ききれないエピソードてんこ盛りなので 改めて書きたい。

久々の新生児は 形容し難いほど可愛く、兄となったてんてんの様子も形容し難いほど 含蓄に満ちている。

てんてん3歳児健診。保健師さんとのやりとりに相変わらずわざと間違える困りん坊だが、既に相談に入っていたので釈放?してもらえる。ちょっぴり痩せていたのが母としては心配。

 

8月。大方てんてんに手を焼きながら、実家に甘えさせてもらいながら 穏やかに過ごす。合間に写真の整理が趣味に。産後の肥立ちも順調に回復、てんてんの保育園の送迎も車でできるようになる。

育休を機に9月いっぱいで退園する意思を先生に伝える。言ってしまったら最後、現実のものとなり、再度保活をすること、日中てんてんが常にいる生活となることを思い、気を引き締めた。

 

9月。半ばに自宅へ戻る。自宅がカビの巣窟に(((((ノД`))))二人のお風呂や寝かしつけ、実家にいた時は不安でしかなかったが、なんとかやれそうな兆しが見える。お宮参りを無事終えられ胸をなで下ろす(段取りの悪さが露呈、課題として認識する)。てんてんを保育園に預けた日に、窓のカビ取り、換気扇の掃除ができた。

 

10月。なんとか健康に生活できそうな住居になり一安心。汗  てんてんは保育園に行きたがることはなく安心した一方、生活リズムや日中の過ごし方に課題。たまたま行った近所の公園で外遊びサークルの方々と出会い、主婦の方々の生活に触れ勉強になる。

お食い初め、やはり焼き鯛は山梨に敵わず残念だったが 赤飯がうまくできたのでまぁよし。

役所に通い詰め、保育コンシェルの方の知識量に感動、来年度の申請が固まる。保活エピソード近々書きます。

 

11月。おなじみの祖母の法事がてらの山形旅行。今年は銀山に二泊して 街並みを楽しみつつ、子二人連れの旅行の壮絶さに またしても段取りの悪さが露呈し、少しへこみながらも振り返れば楽しかった。

ぽんぽん四ヶ月健診 健康優良児のハナマルさん、母安心。

 

12月。ようやく念願のブログ開始。てんてんの二度の脱臼や 30日の海老アレルギー事件など さいごまでドタバタな我が家でしたが、家族そろって楽しく年を越せることに 感謝。

てんてんは3歳にしてガキ使を大変気に入ったようで爆笑しており、マジで将来お笑いもあり得るのではという 陽気さを改めて見せつけた年末だった。

 

 

さて、やはりひと月に1エピソードという約束を守れない 長文癖が炸裂したので

二回に分けます。(*_ _)

 

今年のほうふは また明日か明後日に書きたいと思います。

 

おやすみなさい✩︎⡱