読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぽんママのブログ

母ちゃん業と、ときどき仕事。メインはしゅみ(理想)のブログです。

(前)今年の誕生日

前置き的 近況報告

こんばんは、てんぽんママです。

 

また一年歳を取りました。

早生まれであることは、20歳過ぎたあたりから ありがたく感じるようになりました。

いい歳にしたいです。

 

余談ですが、私はSNSに自分の誕生日を登録して 他者のフィードに「今日は〇〇さん(私)の誕生日です」と表示されることに 恐怖を感じるため、登録しない(非表示にする)派です。

 

メッセージが来なかったらどうしよう〜という不安もまぁありますが、たぶん私が 他者のその表示を見ることや その日にその人のやりとりが賑わうことなどに 負担感を禁じ得ないからなんだと思います。

(仲良しなら別です。ただ私の感覚では 仲良しなら誕生日を覚えており、かつ個人的にメッセージを送ります)

 

なので、表示だけならまだしも 「今日、誕生日でしたー!」と その日の出来事などをアップする人は、もはや別の人種のような感覚。

 

このような傾向も、もしかすると「接近型」の特徴なのかもしれない。

というか、SNSで 友達が多く頻繁に投稿する人やいいねがたくさん付く人は、総じて「接近型」の確率が高いのだと思います。

 

ここまで書いて、私は接近型の人は好きですが、歳を重ねると〝接近の仕方〟が環境要因によって屈折してくることに 思い当たりました。

 

ゆえに、てんてんがこれからもストレートにのびのびと人に接近できるか否かは 私の受け止めにかかっていると自覚し、気を引き締めた所存です。←相変わらず話が逸れすぎる

 

 

さて、さいごにw今年の誕生日がどんなかんじだったか書いていきます。

 

今年は たまたま土曜日に誕生日が当たったので、旦那さんが企画して素敵なディナーに連れて行ってくれました。

 

これ自体はサプライズではなく、事前にどんなお店がよいか、子どもたちは同伴がよいか、等リサーチのうえ 小うるさく希望を述べてた経過あり。w

 

今年は家族みんな揃ってお祝いしてもらえたらうれしいこと、ただ料理はフランス料理のフルコースがよい、とワガママ姫みたいなことを宣い、

旦那さんが 子ども同伴OKの個室あり、そんなお店を見つけてくれました。

 

お店のことは秘密だったので、道中ワクワク。

久々すぎる六本木のネオン、これから出勤ぽい綺麗なおねーさんにコーフンしながら…

 

そこは 西麻布の辺りの路地をひとつ入ったところの一軒家レストランで、外観から内装、お料理、接客、全てが素敵でした。

一日1組限定で 結婚式が入ることもあるとのこと。

さて、お店の名前ですが、、

 

読めない。w

 

英語でも怪しいのに フランス語なので さらに読めず。

ただメニューを持ち帰ってきたので その写真を上げてみたいと思います。

 

f:id:patch78910:20170123025035j:image

 

反転できない。

 

てんてんは入った当初こそ しおらしかったものの、ものの10分ほどで場慣れ完了、以後はにぎやかにパスタを頬張りながらチョロチョロチョロチョロ動き回ってましたが、

個室なのでそこまで気にしないで済み。

おとなりのお部屋も子ども連れの方でさらに安心。

 

舌ったらずながら「おめっとう」と言ってお手手をパチパチしてくれて、母感動。

 

お外で寝られないタチのぽんぽんは 終始起きてたものの、さすが空気を読んでくれたのか 一泣きもせず、代わりばんこの抱っこでゴキゲンでいてくれました。

 

帰り道、あー、幸せだな、これ以上幸せなことってきっと無いな、と うるっとね。来ましたよ。

プレゼントも用意してくれて、クリスマスのピアスとセットで付けられそうな ネックレス。

 

にくいねぇ、ピロタカ(ミツビシ)

 

心から ありがとうを伝えました。

同時に、いつも八つ当たりしててゴメンね(a love story  by BENNIE K)というフレーズが流れました。

 

 

言うても、翌日の今日も 色々といらんダメ出しをしてしまって。

あっさりと前日の感謝の念を無に帰するあの女。

 

時折この備忘録を読み返し、優しくできるようにがんばろう。

 

 

おやすみなさい✩︎⡱

明日もいい日になりますように。