読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんぽんママのブログ

母ちゃん業と、ときどき仕事。メインはしゅみ(理想)のブログです。

SNSとの付き合い直しと現実版ワンピース

こんばんは、てんぽんママです。

 

いつの間にやら二月になっていました。

二月は28日しかないから さらにあっという間だろうな。

 

着々と復帰の日が近づいています。

後悔しないように過ごしたい。

 

さて、最近のてんぽんママは、

まさかまさかの SNSブームが到来しておりました。←え

あれだけブー垂れておいて、おまえはほんとに影響されやすいとこあるな。。←自分にNPをかける役目を担う内なるヒト

 

子どもを寝かしつけた後は もっぱらそちらの活動に勤しんでおりました。

けどやはり少しずつ熱が落ち着いてきたので、ブログに戻ってきましたf^_^;

 (育児の方も相変わらず沈んで浮いての繰り返しです。また別記事で書きたいです)

 

Twitterが予想以上に楽しくて(フォロワーさんとか少ないけど自己満だけで楽しめる幸せな性格)、そこで仕入れためちゃめちゃ有益な記事を つい友達にもシェアしたくなり facebookに投稿してみたところ、意外な人からリアクションがあり、意外に見てもらえるものだと認識し、それ以降 深夜に真面目な記事のシェア投稿を繰り出す迷惑な人になってます。

 

Twitterを始めたことで、リツイート=シェアのハードルが下がったのだと思います。

そしてその営みが生みだす 〝うねり〟に意義を感じました。

 

いいねなんて滅多に付かないし、もしかしたら誰かからはブロックされてしまったかもしれないですが、

不思議なことに、facebookにログインするストレスが無くなったのですね。

 

変わったことを箇条書きに。

・本来の自分の趣味趣向をオープンにしたことで、「私は疎遠な友人の個人的な近況にいいねをし合う使い方をあまり好まない」ことを表現することができた(気がする)

・一方的に〝見させられていた〟媒体から、主体的に発信する媒体に切り替えたことで フェアな場となった

・討論してくれる友人と満を持して繋がり、コメントのやりとりが意義深いものになった

・面識のある精神科医の先生を見つけ、フォローしたことでフィードが興味深い記事ばかりになった

 

また、Twitterで主に実名で発信している著名な人物を好き嫌い問わずフォローして追っていくと、

表の顔とのギャップを含め、実際の人格傾向や価値観が浮き彫りとなり、また政治家や学者の方々のなんとなくの派閥や対立関係も見え、

「ワンピースの世界が現実にあった」ことが垣間見えたのです。

 

いや、こんなバカみたいな書き方してますが、最初にそれを発見したときは落ち込みました。

 

トランプ大統領の誕生は これまで政治や経済に疎かった私を急速にその領域へ引きつけ、現代における様々な社会問題に関心を持つきっかけとなりました。皮肉なことに。

いよいよ目に見えるほど深刻になるまで真剣に向き合ってきませんでした。

そこで議論し合う様々な著名人(私は最近まで知らなかった方ばかりだが)。

その模様はまさにワンピースでいう新世界の猛者たちの勢力争いのようで、

〝私はいつの間にか、名のある海賊達のドンパチや社会的な出来事を新聞記事にて読んで一喜一憂する大衆側〟になっていたことに気づきました。

 

元々〝名を上げること〟には否定的な立場だったものの、それはいわゆるベンチャー企業の社長や業界人などが会ってみると本当人間的に嫌いなタイプが多かったことが要因で(水商売四年やってました爆。出会う人間に偏りあって当然ですね)、

ワンピースが好きな時点で、本当は自分の信念のもと全力で活動しそれを認めてもらうこと、には憧れてたんだと思います。

中でも〝社会起業家〟の方の存在と目覚ましい活躍等を知り、とても憧れました。

 

けれど、漫画がファンタジーであるように、今私が感じているジェラシーなども 所詮は意味のない感情で、

いまの自分の生かされている生活こそが基盤です。

ただ、ファンタジーから学び取れる多くのことは現実に生かすことができます。

 

ワンピースのラストがどうなるかは分かりませんが、私は〝ひとつなぎの大秘宝〟は〝外〟にあるものではない気がしています。(真新しい見解ではないかもだけどアツく語って少し恥ずかしい)

 

となれば、やっぱり自分がどう在るか。

 

私が私以上になることはなく、自分の学びや経験を豊かにしていくしかない。

 

ただ、この〝SNSとの付き合い直し〟は 確実に自分にとってプラスでした。

外を知った上で自分に集中することと、盲目的に集中するのとでは 全く意味が違うから。

 

SNSは現代におけるとんだストレス源だと認識してましたが、利用者側の心持ち次第では プラスにも活用できることを知りました。

 

この記事でSNS関連はさいごにしたいところです。爆

 

決して囚われず、様々な影響を受けている自分を正しく把握しながら、有意義に活用していきたいです。

 

 

さて、明日はてんてんのスイミング(先月のテストで晴れて級が上がりました!すごいぞてんてん!)、

明後日は公私ともにお世話になっている大好きな先輩がお家に遊びに来てくれます(*^^*)

 

みなさまの休日もよき日になりますように。